top of page
検索
  • nakanishtakeo

ミトコンドリアへ銅を運ぶキャリアSLC25A3機能異常と肝の酸化ストレスに関する論文が発表されました。

更新日:2023年10月21日

卒研生の木村さんと川村さんと一緒に実施したミトコンドリアキャリアに関する研究において、高脂肪飼料を負荷したマウスNAFLDモデルにおいて、ミトコンドリアに無機リン酸や銅を運ぶSLC25A3発現減少が観察され、脂質が蓄積した肝細胞のミトコンドリア機能維持に重要な役割を果すこと明らかになりました。SLC25A3を欠損させた肝細胞モデルでは、ミトコンドリアへ銅の移行が抑制され、電子漏洩が促進され細胞内で酸化ストレスが増加することが示されました。本論文は、Experimental Cell Research (ECR) に策宅されました。


Exp Cell Res, 431(1):113740



閲覧数:24回0件のコメント

Comments


bottom of page