検索
  • nakanishtakeo

リンゴmiRNAがOATP2B1に作用する

更新日:2月21日

リンゴ由来成分の消化管薬物輸送体OATP2B1の発現に影響を及ぼすことCaco-2細胞を用いて検討した論文がDMDに採択されました (Drug Metab Dispos, 49(9):803-809).リンゴ由来ナノ粒子に含まれるmiRNAがOATP2B1mRNAの3'UTRに結合し,転写を調節することがわかりました.









閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示