top of page
検索
  • nakanishtakeo

中村助教が17回トランスポーター研究会年会(JTRA17)で発表しました

5月27日名古屋で開催されました17回トランスポーター研究会で中村助教が、Maxi-ClとしてSLCO2A1のATPリリース活性に必要なヘテロダイマーANXA2/S100A10(p11)がSLCO2A1のプロスタグランジンE2輸送活性に及ぼす影響について発表しました。


ANXA2及びS100A10を欠損させた細胞において、低張溶液で促進されるATPのリリースは顕著に低下したが、プロスタグランジン輸送活性にはほぼ変化がみられないことが示されました。






閲覧数:9回0件のコメント

Σχόλια


bottom of page