検索
  • nakanishtakeo

太田女子高校で1年生に講演しました。


群馬県立太田女子高校で、1年生の特別授業「総合的な探求の時間」で、薬物療法について薬物吸収とトランスポーターを介して起こりえる薬物・食物の相互作用について1時間ほど話しました。本来は対面で行う予定でしたが、緊急事態宣言下で急遽オンラインで実施されました。お薬ができるまでと投与した後の体内で運命についての話でしたが、なかなか反応は良かったですね。今度は対面で授業したいですね。お世話をしてくださった太田女子高校の先生方に改めて感謝申し上げます。






19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

金沢大学保健学系とのコラボでMIBGのイメージングに関する論文が採択されました。

ノルアドレナリンと類似する[123I-MIBG](メタヨードベンジルグアニジン)は、褐色細胞腫、傍神経節腫瘍、小児の神経芽腫、など副腎髄質や交感神経から発生した腫瘍に集まることから、これらの診断に使われています。本研究では、[123I-MIBG]の消化管吸収にOCTNやOCT等の有機カチオン系膜輸送体が関与することが[123I]MIBGを経口投与したマウスの(SPECT) Imaging で確かめ