検索
  • nakanishtakeo

日本薬学会第142年会で発表

更新日:4月12日

残念ながら、今年の薬学会もオンラインでしたが、3月26日、27日に当研究室から4演題発表しました。今回は昨年と違って、oViceというコミュニケーションツールを使って、自分のアバターを近づけることにより相手に話しかけられるというバーチャル空間での発表。私たちの発表に多くの質問が寄せられ、活発に討論が行われました。慣れないツールで初めての発表でしたが、学生さんが大変良く頑張ってくれました。



[26PO7-am1-07S] プロスタグランジン膜輸送体SLCO2A1におけるN型糖鎖の役割

○川田 日向子1、中村 吉伸1、相澤 千里1、中西 猛夫1 (1. 高崎健康福祉大薬分子動態制御学研究室)

[26PO7-am1-06S] フェノールスルホンフタレインを用いたプロスタグランジン膜輸送体SLCO2A1機能評価

○西尾 円来1、中村 吉伸1、小酒井 陽奈1、吉田 一貴2、中西 猛夫1 (1. 高崎健康福祉大薬分子動態制御学研究室、2. 高崎健康福祉大薬薬効解析学研究室)


[27PO1-pm1-20] 低張性刺激がSLCO2A1のプロスタグランジンE2輸送能に及ぼす影響

○中村 吉伸1、伊藤 政明2、岡田 俊昭3、岡田 泰伸4、松岡 功2、中西 猛夫1 (1. 高崎健康福祉大薬 分子動態制御学研究室、2. 高崎健康福祉大薬 薬効解析学研究室、3. Veneno Technologies株式会社、4. 生理学研究所)

[27PO1-pm1-23] 非アルコール性脂肪肝におけるミトコンドリア輸送体群の発現変動

○中西 猛夫1、木村 優希1、川村 琴音1、シュンバ メロディー1、中村 吉伸1、河崎 優希2、下川 哲昭3 (1. 高崎健康福祉大薬 分子動態制御学研究室、2. 高崎健康福祉大薬 衛生化学研究室、3. 高崎健康福祉大健康福祉 健康栄養学科)


閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示